羽毛布団か毛布、どっちが先?

2013-05-18

羽毛布団か毛布、どっちが先なのか?

真冬の時期に羽毛布団を使って寝ている場合、一枚では寒くてだめだという場合はその羽毛布団の質は良いとは言えません。
暑さ寒さの感じ方は人それぞれなので一概にそうだとは言えませんが、良質な羽毛布団であれば、多少寒がりの人でも一枚あればじゅうぶん温かく感じられるはずです。
そうは言っても、一枚で寒いのであれば、毛布などを掛けて調節するしか手はありません。これから掛ける順番についてご説明したいと思います。

毛布を先に掛けるか、羽毛布団を先に掛けるか、インターネットを見てもこの質問はかなり多く寄せられています。
羽毛布団の使い方について間違っている方も多いようですので、正しい順番についてこれからお話しようと思います。

その前に、復習にはなりますが、羽毛布団がなぜ温かいかを説明いたします。
羽毛布団は羽毛自体が温かいから温かいわけではありません。

布団の中で羽毛が蓄えた空気を自分の体温で温めたことで布団が温まるのです。
そう、これが一番大事な事実。自らの体温を保温することが羽毛布団の最大の特徴なのです。

このお話だけでどちらを先に掛けるかの答えはおわかりになったかと思います。先に掛けるのは羽毛布団です。体温を羽毛に伝えなければなりませんから、羽毛布団を最初に掛けましょう。毛布が下になっていては、羽毛布団の中の空気を温めることはできず、布団は冷たいままです。

羽毛布団を先に掛けて体温で布団を温め、外部からの冷たい空気を遮断するために毛布でふたをしましょう。そうすれば、温かく眠ることができます。
いろいろな考え方はあると思いますが、羽毛布団を先に掛けることをおすすめします。


Copyright(c) 2013 umo-futon.net All Rights Reserved. 羽毛布団のことなら「羽毛布団ねっと」