Posts Tagged ‘アレルギー’

羽毛布団のアレルギー

2013-05-18

羽毛布団はハウスダストの温床だと言われます。
ハウスダストアレルギーの人は、羽毛布団を使うことができないのでしょうか?
アレルギーは非常にデリケートな問題なので、まずはお医者さんに見解を求めてください。

 

もしお医者さんに羽毛布団を使うことを控えるように言われたなら、羽毛布団を使うことはやめたほうがよいでしょう。
しかし、羽毛布団以外で選択するとなると使える布団の種類は少なくなりますし、羽毛布団以外で一枚でも軽くて温かい布団、となるとなかなかめぐりあえません。重い布団で何枚も重ねて、となればアレルギー以外の問題も出てきます。

お医者さんの意見が何より一番ですが、アレルギーの程度が低いのであれば羽毛布団を使用しても大丈夫だと思います。ハウスダストアレルギーの人でも羽毛布団を使用している人はいます。しかし、アレルギーの人は、羽毛布団を選ぶときに以下のことに気をつけ、慎重に選ぶようにしてください。

アレルギーを回避するために。

まず一番は羽毛の質です。
できれば、国内で洗浄されており、しっかり殺菌された羽毛を使用した布団を選んでください。良質な羽毛は湿度の調整もきちんとしてくれますから、寝汗をすぐに発散し、布団の中に湿気をこもらせることはありません。ハウスダストが繁殖するような環境を作らないので、安全な布団だと言えます。

次に気をつけることは側生地選びです。
生地の打ち込みの多い生地の羽毛布団であれば、ハウスダストが入り込めません。
布団の中でハウスダストが繁殖することができないので、生地の打ち込み本数は重要なポイントとなります。しっかり確認するようにしましょう。

羽毛の質も良く、側生地の打ち込みも多い羽毛布団となるとお値段も少々張るかもしれません。しかし、安眠や快眠を得るためには、自分の体への投資と思って多少の出費は覚悟して選んだほうが良いでしょう。
良質な羽毛布団であれば耐久性も抜群のため、寿命も数十年あるでしょうから、布団の値段が高くても、将来的に見れば安い買い物になるかもしれません。

ハウスダストアレルギーの人は、羽毛布団を購入するときにまずはお医者さんに相談してみてください。そのうえで、羽毛の質や側生地を調べ、自分にあった最高の羽毛布団を選んでください。

Copyright(c) 2013 umo-futon.net All Rights Reserved. 羽毛布団のことなら「羽毛布団ねっと」