Posts Tagged ‘激安’

ニッポン放送ラジオリビングの羽毛布団って本当にお買い得なの?

2015-02-23

ニッポン放送ラジオリビングの羽毛布団の口コミ・評判

今日車に乗ってニッポン放送を聞いていたら、羽毛布団のラジオショッピングをやっていました。
ちょっと気になったのでそれについて書いてみたいと思います。

そこまで詳しく一語一句覚えていないのですが、まず、ラジオで言っていたのが、「羽毛の混合率は通常50%~70%が多く、この羽毛布団はなんと90%」

これを聞いたとき、おいおいさすがにそりゃないだろうと。
他の羽毛布団屋さんがちょっと怒りそうな表現です。

このサイトでもかなりの羽毛布団を紹介してきましたが、いくら安くても羽毛の混合率は大体85%以上はあります。

正直その辺のスーパーへ行って羽毛布団を見てみても混合率が50%なんて売っているのをほとんど見たことがありません。70%の混合率ですらあまり見かけることはないですよね。

で、このニッポン放送のラジオリビングの羽毛布団、ハンガリー産の羽毛が90%で立体キルトで国内仕上げでシングルが28,800円。

これだけではちょっとお買い得なのか分からないのでもう少し詳しくスペックを見ていきます。

まずハンガリー産の羽毛ですが、これグースではなくダック。
産地はいいとしても高品質なグースの羽毛ではありません。

もちろん一概にはいえませんが、一般的にはダックよりもグースの方が、ダウンボールが大きく保温力に優れています。

立体キルトは今や当たり前ですからこれも売りにはなりにくい。
側生地は超長綿100%でこれはよさそうです。
ダウンパワーを示すラベルはロイヤルゴールドラベルが付いています。

このスペックでシングルサイズが28,800円がどうかというと、正直、妥当。
とってもお買い得とまではいかないかなというのが感想です。

ただ、この羽毛布団、実はすごく評価できるポイントがあります。
※上から目線で申し訳ない

ニッポン放送ラジオリビングの羽毛布団の評価

それは羽毛充填量が1.0kgと少ないこと。
少ないと書くとマイナスな表現に聞こえますが、羽毛布団では逆です。
軽くて暖かいことこそが羽毛布団の良さですから、軽くて暖かくできるのならそれは品質が高いということです。

このラジオリビングの羽毛布団も軽さにこだわって作られているそうですが、1.0kgで真冬1枚でしのげるレベルのロイヤルゴールドラベル品質なら、購入してみる価値は十分にありそうです。

テレビショッピングなどで羽毛を増量しました!などといかにも増量がお得に感じるような売り方を目にしますが、増量するということは重くするということで、さらにいえば増量しないと保温力を保てないほどの品質だということです。

増量を売りにすることで逆に品質の悪さを露呈してしまっているのです。

ラジオリビングの羽毛布団のコンセプトは軽さと暖かさ。
それは実は最も羽毛布団に求められている特徴です。
1.0kgで暖かさが保てるなら上質な羽毛布団だと言えます。

変に一般的な羽毛布団は、、、とかではなく、もっとこの軽さの部分を売りにしてラジオショッピングをやればいいのになとちょっと思ったりします。

IKEAイケアで最も高級な羽毛布団を徹底検証口コミ

2014-12-08

北欧スウェーデンの巨大インテリア量販店のイケアでも羽毛布団を購入することができます。
では、イケアで最も高額な羽毛布団はどうなのでしょうか。
イケアで最も高額な羽毛布団のお値段は、9990円。
これで求めて高いレベルですから、いかに激安かがうかがえます。

ニトリでは7万円台が最高価格帯ですから、いかにイケアの羽毛布団が安いかが分かります。
イケアの最高額羽毛布団のスペックをみていきましょう。

まず、充填されている羽毛はダックダウン。比率は90%です。
産地がどこなのかは表記されていません。
羽毛布団の重量はシングルで1.6㎏と重めです。
側生地は綿100%で通気性はよさそうです。

このIKEAの羽毛布団を他社の高額な羽毛布団と比較しても意味がありません。
なんせ9990円ですから。
楽天やアマゾンでも売れ筋は15000円程度ですから、比較するならこのあたりでしょう。

イケアの羽毛布団の評価が難しいのは産地の表記がないこと。
確かに羽毛の産地表記は信頼できない部分が多く、産地だけで評価することも難しいですが、
分からなければ比較も信頼もできません。

ただ、それでも9990円は魅力的です。
つまりイケアの羽毛布団の最大の特徴はこの激安価格なのです。
羽毛の質がどうこう、ラベルがどうこう、軽さがどうこうではありません。
とにかく価格訴求です。
徹底的に安さを求めるならはっきりいっておすすめです。

側生地が綿というのはポイントが高く、この価格帯では化繊がほとんどなので、それだけでも決め手になります。
一人暮らしの学生さんが使うには十分かもしれません。

ニトリで最も高級な羽毛布団を徹底検証口コミ

2014-12-08

激安家具で有名なニトリさんで最も高い羽毛布団はどのようなものなのでしょうか。
実はニトリさんで最も高額な羽毛布団のお値段は73982円。
驚きの高単価です。

では、これが本当にお値段以上なのか。問題はそこですよね。
このニトリの最高額羽毛布団の品質を見ていきましょう。

まず、充填されている羽毛はポーランド産で、しかもグースダウン。
地方の特定こそありませんが、なかなか高品質です。

次に側生地ですが、なんとエジプト超長綿
シルクのような肌触りで、抜群の触り心地が特徴です。

この基本スペックだけでも十分にお買い得ですが、ニトリさんはさらに付加価値をつけてきます。

羽毛にはウォムと呼ばれる消臭抗菌加工が施され、安価な羽毛布団に多い、羽毛が臭いという欠点がありません。
また完全2層式の立体マルチキルトという羽毛の偏りが抑えられ、フィット感も抜群です。

最近の羽毛布団では偏りはほとんど改善されていますが、フィット感に優れたものはなかなか見つかりません。
この羽毛布団のフィット感は実はかなり重要で、最終的にはフィット感で全てが決まるといっても過言ではありません。

いくら上質な羽毛を使用していてもフィット感がなければ身体と羽毛布団の間に隙間があきます。
これでは羽毛の力を最大限発揮することはできません。
身体にぴたっと絡み付くフィット感は極めて重要なのです。
上質な羽毛布団と粗悪な羽毛布団の差は最終的にはフィット感が違ってくるのです。

このニトリのポーランドグース羽毛布団は側生地にエジプト超長綿が使用されている上に、
2層式の立体キルト加工で作られていることで、掛けてみると柔らかくまさに絡み付くような掛け心地です。

さらに羽毛も上質でダウンにパワーもあるので抜群の寝心地を味わえることでしょう。
百貨店や専門店で羽毛布団の購入を考えている人は、是非ニトリの最高額羽毛布団も検討してみてください。

ニトリの羽毛布団の評価と評判は?

2014-08-04

羽毛布団といえば、高級品の代名詞でもありますよね。

ただ、通信販売が台頭してきた昨今、価格崩壊が起きているのも確かです。
楽天やAmazonなどでは数千円の羽毛布団が沢山目につくようになりました。

もちろん、最高級クラスの羽毛布団とはレベルが違いますし、
中身も羽毛というよりかは羽(ハネ)が多くなっており、品質にはかなりの差が生まれています。

そのような状況の中、なるべく安価に品質の良い羽毛布団を探そうとすると、かなり大変な作業になります。

そこでおススメなのが今回紹介するニトリ羽毛布団です。

誰もが知っているあのキャッチコピー「お値段以上、ニトリ。」に恥じる事のない、
まさにお値段以上の羽毛布団を販売しています。

今回はそんなニトリ羽毛布団の評価と評判を紹介していきます。

ニトリの羽毛布団の評価

評価はほぼ一つに絞られます。
それは「コストパフォーマンスの良さ」です。

シングルサイズでで7000円台から羽毛布団のバリエーションがあり、
この価格帯は、実店舗を構えていない通信販売会社と同等レベルの価格帯です。

色々とマイナス面の評判も多いニトリですが、最近は品質向上にかなり力を入れていますし、
何よりも実店舗で使い心地を確かめてから購入できるのは何よりの強みでしょう。

気になる品質としては、価格帯の割には上々です。

羽毛自体のニオイを軽減しただけではなく、羽毛そのものを消臭羽毛・抗菌羽毛に加工した技術「ウォム」を施し、清潔感あふれる羽毛布団となっています。
この品質であれば、お子様やお年寄りにもおススメです。

この価格帯で羽毛含有量50%は、ニトリの企業努力がみられます。

リーズナブルな羽毛布団をお探しの方で、通信販売をちょっと・・・・という方にお勧めのニトリ羽毛布団です。
低価格帯の羽毛布団では一番のオススメかもしれません。

Copyright(c) 2013 umo-futon.net All Rights Reserved. 羽毛布団のことなら「羽毛布団ねっと」