羽毛布団の選び方


失敗しない羽毛布団の選び方

失敗しない羽毛布団の選び方 まとめ

羽毛布団の選び方について、ここでもう一度おさらいしましょう。

羽毛布団を選ぶときにまず一番大切なのは温かさになります。ダウンの比率とかさ高ラベルを一度確認してみてください。
理想はプレミアムゴールドラベルかロイヤルゴールドラベルの羽毛布団なのですが、もちろんみなさんそれぞれの予算がありますから、絶対にそれを選んでほしいとは言えません。
けれど、ひとつの目安としてラベルを確認してみてください。

羽毛布団の選び方のまとめ

羽毛布団を選ぶときに次に大切なのは重さになります。
理想の羽毛布団の重さは1.0から1.4kgになります。これ以上重い羽毛布団はやめたほうがよいでしょう。
ダウンボールが大きければ少量のダウンでも温かくなるため布団全体の重さは軽くなります。ダウンボールが小さければ、量が必要となるので布団はその分重くなります。

ダウンの比率が低い場合は1枚では温かくない可能性がありますので、いくら軽い布団でもおすすめはできません。
ダウンとフェザーの理想的な比率は95対5です。最低でも90対10は必要でしょう。これ以下になりますと温かくないか重い布団になってしまいますのでやめたほうがよいでしょう。
羽毛布団を選ぶときは、軽さと温かさに重点を置く必要があります。あとは、自分の予算に応じて、どこにどれだけこだわるかになります。予算内で最高の羽毛布団を選びましょう。

 

その次に大切になるのは側生地になります。柔らかいものだと身体にも密着してくれるので、温かさも変わってきます。
生地の種類は、シルクや綿、化学繊維などさまざまですが、柔らかくガサガサ音がしないものを選びましょう。
一番のおすすめは超長綿です。予算面では高くなりますがシルクもよいとは思います。

 

しかしお手入れのこととか耐久性のこととかを考えれば、一番適している側生地の素材は超長綿でしょう。超長綿ならガサガサする音もありません。
超長綿で織られた側生地ならばしなやかで柔らかいですから、身体に密着して温かさも格別です。布団カバーに何を使ったとしても側生地がよければ寝心地は最高です。予算に余裕のある方はぜひ超長綿、特にこだわる方はエジプト超長綿で織られた羽毛布団を選んでみてください。

 

温かさ、軽さ、生地のしなやかさを出せる予算の範囲で追求することが、正しい羽毛布団の選び方です。
ダウンの比率やラベル、産地など、それぞれが重要なポイントになるため、どれかひとつだけがよければいいわけではありません。
難しい選択にはなりますが、すべての項目をチェックしてから慎重に選ぶようにしましょう。予算の範囲内で最高の羽毛布団を見つけてください。

上質な羽毛布団であれば耐久性もあります。15年から20年間は使うことができます。
一生で何度もする買い物ではありませんので、購入の際はしっかり項目をチェックしてから納得のいく羽毛布団を購入するようにしてください。


Copyright(c) 2013 umo-futon.net All Rights Reserved. 羽毛布団のことなら「羽毛布団ねっと」