10万円以下の羽毛布団の選び方


価格別羽毛布団の選び方 10万円以下の羽毛布団

10万円以下の羽毛布団はどう選んだらよいでしょうか?

この価格帯は一番選び方が難しく、慎重にかからなければなりません。
10万円も出せば失敗はできません。5万円以下の羽毛布団より明らかに質の良い布団を選ばないといけません。
もちろん最優先事項は保温力ですが、ぜひ羽毛の産地にもこだわってみてください。

5万円から10万円出せば、保温性の高いポーランド産の羽毛布団もじゅうぶんに購入できます。
店頭で購入される場合は、ガサガサ音がしないか側生地の肌触りも確認しましょう。羽毛の臭いが少ない国内洗浄の羽毛を選び、臭いがどうか実際に確認しておきましょう。

ただし、軽さにおいてはそれほど追求できません。1200グラムから1400グラムあたりにはなってしまいますが、軽さについてはそのあたりで妥協してください。
軽さを追求しすぎては、1枚だと寒い羽毛布団になってしまうかもしれません。
この価格帯の布団であれば、真冬でも1枚で過ごせる温かいものが手に入ります。ラベルの基準でいえば、ロイヤルゴールドラベル以上のものを購入しましょう。

ネット通販で購入する場合、5万から10万円出せばポーランド産の最高品質の羽毛の羽毛布団が手に入ります。
かさ高と保温力が最優先ではありますが、国内洗浄の表記のある羽毛布団を選ぶようにしましょう。
ネットでは布団の臭いは確認できないので、臭いが少ないものを選ぶには国内洗浄のものにするしかありません。

5万円以下の羽毛布団の選び方と同じにはなりますが、羽毛布団を選ぶときはまずは温かさと保温力です。
5万円以下の羽毛布団よりよくなると考えられる点は、羽毛の産地、臭い、洗浄についてですが、見極めるのは非常に難しいです。
ラベルや羽毛比率、側生地の肌触り、洗浄方法をしっかり調べて購入するようにしてください。

10万円以下であれば、間違えた選び方をしなければかなり上質の羽毛布団が手に入ります。


Copyright(c) 2013 umo-futon.net All Rights Reserved. 羽毛布団のことなら「羽毛布団ねっと」