20万円以下の羽毛布団の選び方


価格別羽毛布団の選び方 20万円以下の羽毛布団

15万円から20万円も出せば、最高品質の羽毛布団を手に入れることができます。

まず羽毛から説明しますが、ポーランド産など厳寒地で育ったホワイトマザーグースの羽毛を選んでください。ホワイトグースでなく、ホワイトマザーグースですからくれぐれもお間違いなく。採取方法にもこだわって、もちろんハンドピックのものを選びましょう。ダウン比率も95%である必要があります。

このぐらいの価格帯であれば、軽さにおいてもじゅうぶん追求できます。せめてでも1.2kg以下のものを選んでください。
羽毛の産地にこだわり、ダウン比率も95%以上、さらに軽い羽毛布団を手にすることができます。せっかく高品質なのですから、二枚重ねでなく一枚タイプの羽毛布団を選んでください。羽毛布団の持つメリットをすべてとことんまで追求できる価格帯です。どれかに妥協することなく、すべてが希望通りの完璧な羽毛布団を見つけてください。

側生地についても、もちろんこだわってください。生地をこすってみてガサガサいわないか実際に自分で確かめましょう。
超長綿でしなやかで肌に心地よいやわらかい生地かどうかを調べましょう。

これ以上の価格を出したとしても、品質をさらに上げられることはないと思います。最高級品のアイダーダックにしたり、側生地をシルクにする必要はありません。
そこにこだわりたい人もいるかもしれませんが、羽毛布団の機能を考えて、さらに品質が上ゲル必要はないと思います。

15万円から20万円も出せば、最高の機能を持つ羽毛布団を見つけることができます。
軽くて臭いもなく、肌触りが柔らかで肌にぴったり密着し、さらに耐久性も良い、すべてが最高の羽毛布団をぜひ手に入れてください。


Copyright(c) 2013 umo-futon.net All Rights Reserved. 羽毛布団のことなら「羽毛布団ねっと」