羽毛布団の臭いと洗浄


気になる羽毛布団の臭いと洗浄について

羽毛布団は臭いとか臭うとかいう話を聞いたことはありませんか?
獣臭いと言う人や脂臭いと言う人、人によってその表現はまちまちですが、いずれにせよ羽毛は臭うようです。
とりわけ梅雨の時期など湿度が高い季節は、臭いがこもりやすいため特に臭うようです。
では、この臭いの原因はどこにあるのでしょうか?

羽毛に付着したふけや垢が湿気によってくさったためかもしれませんし、羽毛が本来持っている脂が臭いのかもしれません。
しかし、羽毛は安価な羽毛布団のほうがより臭うようです。
どうやら原因は羽毛の洗浄によるものらしいです。

羽毛を採取してそのまま使用するのは不衛生ですので、たしかに洗浄は行われているのですが、そのやり方がまちまちのようです。
洗浄水が濁らなくなるまで何回も洗浄することもあれば、最低限の回数しかやらないこともあります。
もちろん洗浄回数は多ければ多いほど手間が掛かりますので、値段も高くなります。

羽毛は本来脂を含んでいますから、多少なりとも臭いはあります。
どうしても羽毛の臭いが気になる方は、値段は高くはなりますが、国内で洗浄された羽毛布団を選ぶようにしましょう。

臭いは湿気がこもると出やすくなりますので、臭った場合は風通しの良い場所に干すことをおすすめします。
羽毛布団は直射日光に弱いので外には出せません。お部屋に干すか、カバーをかけて陰干しするようにしましょう。

根本的に臭いを取りたければ、もう一度羽毛布団を洗浄してください。
専門業者に頼んで羽毛だけを取り出して洗浄してもらうことになりますが、費用はそれなりにかかります。
臭いがきつい羽毛布団は安価なものが多いですので、洗浄する代金は羽毛布団そのものの値段より高くなるかもしれません。
リフォームと洗浄を一緒にしてくれる業者もありますので、羽毛布団の臭いがどうしても気になる方は、業者に相談してみましょう。

ファブリーズなどの消臭剤も、根本的とはいかないまでも一時的には効果ある対処法にはなるでしょう。


Copyright(c) 2013 umo-futon.net All Rights Reserved. 羽毛布団のことなら「羽毛布団ねっと」