羽毛布団の洗濯


羽毛布団の洗濯について

羽毛布団の洗濯についてですが、一般的に考えるとおすすめはできません。
羽毛布団は干さなくても洗わなくてもよいのがメリットだからです。
しかし、現在ではウォッシャブルの羽毛布団も販売されるようになりましたから、布団をどうしても洗いたい方はそちらを検討してください。

 

その場合の洗濯方法についてご説明します。
まずは羽毛布団を縦に3つにたたみ、たたんだらくるくる巻いていきましょう。空気が抜けますから、布団はかなり小さくまとめられます。次に小さくまとめた羽毛布団を洗濯ネットに入れて中性の液体洗剤で洗いましょう。もし汚れのひどい部分があるなら、あらかじめ手洗いしてから洗濯するようにしましょう。

 

側生地に穴が開いてしまったら羽毛布団はだめになってしまうので、くれぐれも側生地を痛めないように洗う必要があります。必ず洗濯ネットに入れるようにしてください。
洗濯機のコースにふとん洗いコースのある方は洗濯機の説明書で手順をご確認のうえ、利用するようにしてください。

 

乾燥は洗濯する上で非常に大切なポイントです。
乾燥機はできるだけ使用しないでください。
乾燥機を使うと、高温で乾燥させることになりますので羽毛が痛んで布団は今までどおりのかさ高を出せなくなってしまいます。
晴れていて風のある日に、日陰で干すことをおすすめします。直射日光は羽毛や側生地を痛めます。もともと天日干しをする必要のない羽毛布団ですから、よく晴れていて風のある日に、直射日光を当てずに必ず陰干しで干してあげるようにしてください。

 

クリーニング店に話を聞いても、羽毛布団はクリーニングするとどうしても傷んでしまう、と言われます。羽毛布団は洗濯するにはひじょうにデリケートなものですから、できるだけ洗濯しないようにしましょう。羽毛布団の上にペットがおしっこをしてしまった、という話を聞くことがあります。そうなったら洗濯するしかありませんが、そういう事態を避けるために猫を飼っている人は猫を寝室に入れないほうが良いかもしれませんね。


Copyright(c) 2013 umo-futon.net All Rights Reserved. 羽毛布団のことなら「羽毛布団ねっと」