羽毛布団とは


羽毛布団の特徴についてまとめていますので、これから羽毛布団を購入しようと思った方は参考にしてみてくださいね。

 

羽毛布団とは? 様々な特徴

羽毛布団は軽い!!

まずはとにかく軽いことです。

羽毛布団の特徴で一番に挙げられることはその軽さでしょう。羽毛布団のシングルサイズの重さは約1kgです。従来の綿布団に毛布を足したときの重さと比べてどれだけ軽いか、お考えください。

重い布団を身体にかければ、身体は圧迫されて血流の妨げになり、血流が悪くなれば、無意識で身体は防衛本能が働き寝返りをうとうとします。しかし掛け布団が重ければその寝返りすら難しくなります。寝返りは熟睡の妨げとなるから少ないほうが理想だと言うのに、寝返りが増えた上にその寝返りすら難しくなってしまっては、寝心地は悪くなります。しかも身体が圧迫されて血流が悪くなれば、肩こりの原因にもなってしまいます。というわけで、軽い布団はよい眠りが約束されることがおわかりになるでしょう。

 

羽毛布団は温かい!!

次にあげる特徴はとにかく温かいことです。

かさ高によって程度は変わりますが、基本的に羽毛布団を使えば冷え性の方は別でが、だいたい真冬でも1枚で過ごせると言われています。羽毛(ダウンボール)が空気を含み、自分の体温でちょうどよい温度で布団の中は温められます。羽毛布団自体が温かくなり、心地よい状態を保ってくれるのです。

 

羽毛布団はカラッとしている!!

その次にあげられる特徴は吸湿発散性に優れていることです。

羽毛布団は干す必要がありません。水鳥の羽毛は汗をはじいてくれますから、布団の中は湿気がたまりません。共働きなどで日中布団をなかなか干せないと悩んでいる方は、羽毛布団に変えてみてはいかがでしょう。干す必要はないけれど、どうしても布団を干さなければいやな方は、カバーをかけて陰干しすることをおすすめします。

 

そのほかにあげられる特徴ですが、ベッドの上に置いた場合、掛け布団が落ちにくいところがあげられます。綿布団と違って羽毛はひとつひとつが単体で構成されているので、多少ベッドから落ちたからといって、布団が全部落ちるということにはなりません。寝相が悪くて朝起きたら布団がかかっていなくて風邪を引いた方は少なくないでしょう。そんな方はぜひ羽毛布団に変えてみましょう。


Copyright(c) 2013 umo-futon.net All Rights Reserved. 羽毛布団のことなら「羽毛布団ねっと」