羽毛布団で安眠・快眠


羽毛布団で寝返りを減らして、安眠&快眠!

快眠や安眠を得るためには、まず寝返りの数を減らすことが大前提になります。
寝返りは、毛細血管が圧迫されたことに対する身体の防衛反応だと言われています。
寝返りを打つときは脳が起きている状態になりますから、寝返りが多ければ快眠や安眠は得られません。

寝返りを減らすためにはどうしたらよいのでしょうか?
寝返りを減らすためには、毛細血管の圧迫を少なくすることが大切になります。圧迫を少なくするには、敷き布団やベッドならば体重を分散してくれるものを選びましょう。
掛け布団は、身体に圧迫が少ない軽いものを選ぶようにしましょう。もちろん、掛け布団は寒かったら意味がありませんから軽いだけではいけません。
軽い上に温かい掛け布団こそ、快眠や安眠を得られるのです。
軽くて温かい布団といえば羽毛布団が一番です。羽毛布団は、快眠や安眠を得るためには一番の布団だと言えるでしょう。

また快眠や安眠を得るために理想的な環境は、湿度が50%、気温は33℃が最適だとされています。この条件を得られる理想的な布団も、やはり羽毛布団です。

このように快眠、安眠を得るためには、羽毛布団の存在が必要不可欠です。
軽くて毛細血管を圧迫しませんから、寝返りはずっと少なくなります。そして湿度も気温も最適な環境を保ってくれます。
上質な睡眠をとってこそ明日への活力につながります。

気持ちよく睡眠をとり、明日からの活力を得るために、妥協することなく自分にあった最良の羽毛布団を選ぶように心がけてください。


Copyright(c) 2013 umo-futon.net All Rights Reserved. 羽毛布団のことなら「羽毛布団ねっと」